忍者ブログ

2018年はオーガニック絶滅年!?

いきなりですが、衝撃的なタイトルです。

しかし軽視してはいけないとても重要な話です。このブログも少しお休みしていましたが、大変な時期にさしかっています。



スポンサードリンク


オーガニックの始まりは何から?


答えは「種」からです。もちろんいろいろな要因がありますが、一番大切なものは「種」です。

というのも、種が無ければ始まりませんし、種がしっかりしていれば、少々肥料が足りなくても水が不足しても作物が育ちます。球根などの植物はとても強いのが特徴的ですね。


最近では種が健康食品として、良く食べられるようになりました。そのメカニズムは単純で、作物がしっかり育つための全てを蓄えているのが種ですから、そこに栄養が詰まっているというわけですね。


チアシード、ヘンプシード、パンプキンシード、サンフラワーシード・・・。シードが種という意味です。


ただの流行ではなく、意味のあるものなのですね。


しかし・・・

種子法(主要農作物種子法)廃止案施行元年!!

2017年4月に可決され、来年2018年4月には廃止される、種子法。って何?という方も多いかもしれません。


一言で言うと、「コメ・ムギ・ダイズなどの主要作物の種を安全でおいしい品質を守り続ける為に、税金で予算を組んで守っていく」という法律です。


それを廃止します。と言っているのが来年現実となります。


どうなるかみなさん予想できますか?


そうです。遺伝子組み変え、農薬まみれな、格安のコメ・ムギ・ダイズが大量に輸入されるようになります。


スーパーに安全な食べ物が並ぶことはなくなるでしょう。


とまで言われています。

いまさらオーガニックと言ってられない

というわけで、「いまさら」オーガニックなんてわからない、と言っている場合ではありません。ですので、少しブログのタイトルや方向性も変えて、スピードを上げて加速度的にオーガニックレベルを上げていきたいと思います。

スポンサードリンク

PR