忍者ブログ

食べ物よりも水よりも空気

動物が生きて行く上で必要になる物の話です。

もちろんオーガニックにもつながりますがもっと根本的な話です。


スポンサードリンク

どのくらい食べなくて生きられる?


ずっと食べなくても生きられます。最近これまた流行ってきている断食。朝食を抜くプチ断食から修行でも取り入れられている長期の断食。

サンイーターという言葉はご存知でしょうか?太陽を食べる人という意味で、ずっと食べ物を食べなくて生きています。

冬眠する動物は食べ物が少ない冬は何も食べずに生きられます。つまり食べなければ死ぬわけでは無いということです。

  どのくらい水なしで生きられる?

ぐっと減ります。だいたい3日が生死の境目と言われています。体の約60%〜70%は水分です。体液、血液、髄液・・・。

砂漠でなくても水が無ければ動物は生きられません。

息をしなければ・・・?



考えるまでも無いかもしれません。何分かで死にます。

一番大切な物から始めよう

こう考えると動物にとってまず大事なものは空気です。その空気の質はどうでしょう?

大気汚染が気になりますね。工業系もそうですが、意外に知られていない動物が排出するガスの問題もあります。

自宅で簡単にできることがまずあります。しっかり空気を入れ替えて換気をする。アロマや星条旗などを活用する。

マイナスイオンの発生などもいろいろな商品が出ていますが、真偽の怪しいものも多いです。

ちなみに、我が家では上質なアロマでの清浄を心がけています。



空気洗浄機 消臭 ペット タバコ アロマ オシャレ 夜 オイル フィルター交換不要 ディフューザー アンティーク調メタル NAGOMI Mサイズ スリーアップ 空気洗浄 (T1)



あと、観葉植物の空気の浄化作用もなかなか見ものです!!


モンステラ 7号鉢

スポンサードリンク

PR