忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

白砂糖は取らない方がいい

オーガニックライフを始めるにあたって一番最初に始めるポイントの一つが「白砂糖」。

まずは白砂糖を避けるところから始めましょう。


スポンサードリンク



本当は怖い白砂糖

意外に盲点である白砂糖。白砂糖はあらゆる面で体に害を及ぼします。白砂糖の正体から見ていきましょう。
砂糖の原料であるサトウキビ。これを砕いたものが砂糖です。ここまでは普通の話です。ここからが一般的にあまり知られていない話です。
白砂糖はその砂糖を白くなるまで精製したものです。精製とは、残しておきたい部分だけ残し必要でないと判断した部分を取り去る行程です。白砂糖の場合は甘さを追い求め、甘さ成分である白い部分だけを残しそれ以外の部分をサトウキビから取り去る、という精製がなされます。
これによって、自然な甘みではなく不自然に甘すぎる加工された食品に生まれ変わります。自然なものかどうかという観点で言うと、白砂糖はオーガニックではありません。

白砂糖が入っているものにも当然注意


白砂糖は様々な料理に使われています。考えてみれば、ほとんどの甘いものに入っています。
ジュース、お菓子、パン、煮物、など日本料理にも入っています。これらも当然注意が必要になってきます。「和食だから健康にいい!」という考え方は危険です。白砂糖が入っていればその分だけ危険です。これは伝統のある料亭でも同じことです。そこが白砂糖を使っていれば、何も知らずに使っているものだと思ってもらえればいいでしょう。

白砂糖に代わるもの


ということで、白砂糖の代わりになるものを使いましょう。厳密に言うと、糖分・糖質というものが人間には負担が大きくなるため、代わりのものであっても健康を第一に考えるなら避けたいところです。が、やっぱり甘いものも人生には時には必要だと思います。

  • 粗糖(粗く砕いただけのそのままのサトウキビやテンサイ)
  • メープルやアガベなどのシロップ
  • 果物の果糖
などなど、ですが言うまでもなく取りすぎは禁物です。糖分の取りすぎは体内で様々なトラブルを招きます。そのあたりもまた別記事でご紹介したいと思いますが、白砂糖を取るならばせめてこれらに変えていきましょう!という第一歩という感覚でご紹介します。
ちなみに、「三温糖」には気をつけましょう。色や言葉の響きから健康にいいイメージがついていますが、白砂糖とそこまで大差はありません。

粗糖


ムソー てんさい含蜜糖(てんさい糖) 粉末 500g【楽天24】[ムソー 甜菜糖(てんさい糖)]【ms12ny】【イチオシ】


こういったてんさい糖などを自分はメインに使っています。他にも


ゆうき市場の洗双糖 1kg[ケンコーコム 粗糖]

といった洗双糖などもおすすめです。

シロップ



むそう 新OGメープルシロップ 330g【楽天24】[むそう商事 メープルシロップ]

こういったシロップを甘味料として料理やドリンクに使うのも便利ですね。

果物

果物は言わずもがなな感じがしますが、お好みの甘い果物、バナナ・リンゴなどをお使いください。

まとめ


白砂糖は奥が深い調味料です。その背景には様々な裏事情も隠されています。そんな話も可能な限り出していきたいと思いますのでお楽しみにして下さい。

スポンサードリンク

PR